丁寧な手仕事 無事終了しました





遅くなりましたが、

丁寧な手仕事 −ほうきとちりとりー無事終了いたしました。
たくさんの方にご来場いただき誠にありがとうございました。
 
いろいろと失敗しまして
DMをア行から送っていったら後半足りないぞっとなってしまい
メールを知っている方にはメールでと思っていたのですが
追い詰められメール送れなくなってしまい連絡行かなかった方申し訳ないです。
あと最近名刺をいただいた方にも送れていなかったり。

今回のちりとり、いろいろとチャレンジが埋め込まれていて想定外の事件がたくさん起きました。
薄めではあるけれども刳りもの(クリモノ)と言われる分野に入るのかな。器とかも違いゴミを取る部分の精度といいますかまっすぐ具合が大事だったわけで。

まーまたその辺のことは後日あげます。

仕上がったと思っていたらこれじゃー使い物にならんわーと言う状況になってしまい。
予定を大幅にオーバーしてコリャ寝れないって状況になってしまいました。

結果展示中も毎日帰宅後明け方まで作業してみたいなエブリデイーで。

まだまだ甘ちゃんなのです。
アマちゃんって懐かしい。

まーさらっと展示風景を。


この箒最後まで残っていたらと狙っていたのですが旅立っていきました(笑)

ボード、イラスト、サイン、DMすべて平田茉衣によるものです。
今回ほとんど口出しなしで。
安心して任せています。



箒とちりとりの大まかな形と使用法の説明。


     

    


長めの吉田さんの箒。
上から吊り下げました。



くし型ちりとり


5種類の木材で作りました。
それぞれに特色ある木を選びました。



長めの箒とフライパン型ちりとり

 
くねくね曲がった枝のものやまっすぐな竹のもの
使いやすさを求めると軽さなども含み竹のほうがお勧めだそうです。
飾って面白いのは断然枝ですね。
少し斜めになっているのは箒を持った時に地面とまっすぐになって掃きやすくなっているそうです。
軽く作ってあったりいろいろとそれぞれに個性があります。

箒の先はすべて箒もろこし(箒用の草)の先を元からそろえてあってほとんど切られていないそう。
草の先が一番大切で柔らかいそうでなるべく切らないようにする。
そうすることで柔らかい履き心地。
初めは畳、板の間、土間、庭、とだんだん痛んだ先を落としていくことによって使い方を変えていくそうです。


そうそう、今回の展示のきっかけを下さった吉田さん。
以前参加したスパイラルのSICFでの出会いをきっかけに何度か交流し
ちりとりを作れないかと言うことで誘ってくださいました。

そうなんです。吉田さん
まっすぐな人で。
疑う点が無い。
こんな人珍しいと思います。
そんな人に気に入って貰えて僕は大変ついていると思います。

そんな人が選んできた「ギャラリーみずのそら
僕にとってのギャラリーの概念が180度変わりました。
なんと暖かいギャラリーなんだろうと思いました。
一生懸命僕の作品の説明をしてくれたり
僕の今後の展開を一緒に考えてくれたり
その周りを囲む方々も本当に暖かい。

ものをつくりここまで続けてきてオーナーさんにめぐり合えて本当に良かったと思いました。
もっとがんばってもっと面白いと思って貰えるようなものを作りたい。
素直に思えました。
がんばろう自分。

展示のほうに戻りますと。


     

何気に僕の個人的なこだわりがいろいろ詰まっています。
曲げの部分をエッジを出さずに丸く作っています。
溶接部分もアールになっています。
木部との接続もネジではなく真鍮のリベットで閉めています。

曲げの型はいつも仕事でお世話になっている伊藤さんに作って貰いました。
もとは金型の職人さんで半端じゃない知識と腕があります。
それにコミカルなキャラクター。
勝手に師匠と思っています。
笑顔が素敵です。
休日にいろいろと手伝っていただいてまともな御礼もできず申し訳ないです。
ほんとに感謝しています。


ミニちりとりDMと同じ位のサイズで作りました。

パッケージは平田茉衣

日々帰宅後制作し増やしていきました。
準備がぜんぜんっだったもんで;;


吉田さんのミニ箒


魔よけと呼ばれていて
厄を「はらう」とかそんな意味があるそうです。
受験に向けて皆さんいかがでしょう。
なんていいてみたりして。


new動物.干支のウサギさんです。



3色。
カマクラから月を見ているそうです。
平田茉衣曰く。


おなじみのウサギりんごとりんごと
ほぼ日さんのバナナです。
すべて無着色です。
ウサギの皮と身と違う木なのです。



今回から実施
真剣に模刻バナナ。
ちょっとお値段あげました。
集中力と時間が要ります。
展示でのみの販売にするかいろいろ考え中です。

いちおロットナンバー的なものを設けようかと思っています。
三角バナナお買い上げのお客様もしこれを見る機会がありましたら
一報いただけますとうれしいです。
みずのそらさんにコクタンの刻印入りのものを勝手に送ってしまったので
受け取っていただけますと幸いです。
いつか相方の下側のバナナと会える証明となりますので。
写真の左のものです。

これは下側のバナナさん。郵送済みです。


りんごさんひとつみずのそらさんで扱っていただいております。



ぶあっ、、イチョウ型載せ忘れた。。
あ。リアスサイズもだ。。。
写真あとであげます。

コメント
お疲れ様でした。
ミニちりとりとほうき、とてもかわいらしいですね。
人気があったのでは?

りんごとバナナはいつみても素晴らしいですね。

これからもいろいろな作品を楽しみにしていますね。
  • ありんこ
  • 2011/02/11 8:19 PM
ありんこさん

そうですね。結構人気がありました。
思っていたより反応が良くて助かりました。
箒は使えてもちりとりは使えませんからね(笑)

うまいこと転がるようになるといいのですが
まだビビリびびりですね。
がんばっていきます。
  • 藤本雄策
  • 2011/02/12 3:22 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2016/06/11 8:50 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 手を作る
    藤本雄策
  • 手を作る
    コナ
  • 手を作る
    藤本雄策
  • 手を作る
    コナ
  • 藤本雄策個展 "Ki to Te to Ne" in みずのそら
    藤本雄策
  • 藤本雄策個展 "Ki to Te to Ne" in みずのそら
    aomatsuh
  • イロいろボタン
    aomatsu
  • nuu amu tsumugu in spiral marketまでもうすぐです。
    藤本雄策
  • nuu amu tsumugu in spiral marketまでもうすぐです。
    sugizaki
  • クラーヴェさんへ発送。
    藤本雄策

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM