SICFにて『審査委員賞 松永英伸賞』を受賞

5月5日まで開催されました青山スパイラルホールで行われましたSICFにて
審査委員賞 松永英伸賞を受賞しました。

まさかの受賞で。

なんとも光栄なことです。

選出していただいた松永さんにはホントに感謝しても、し尽くせません。
本当に運が良かったなと思います。

まだ完成まではあと3分は昇らねばならず仕事の粗さも目に余る程。

そんな中、次回への期待も込めて選んでいただきました。
ホントにあたりの柔らかいやさしい方で。

期待に応えられるようもっともっと必死でやって行こうと気持ちを引き締めました。
応援した下さった方にも本当に感謝です。


ここから少し展示の写真を上げたいと思います。

入り口の看板なんですが、

紐を引っ張るとなります。
いい音です(笑)

遠巻きなんですが

大学の卒業制作の7割まで完成した状態のもの。
後は中の世界をからくりで動かせるようにする。
これが目標です。
中の世界もほぼすべてが無垢の木で出来ており無着色です。
ハンドルを回すとシーンが変わります。プロペラも回ります。
ちょっとした仕掛けなどあります。
触る機会があればぜひ触ってみてください。

リアルサイズのリンゴとバナナ。

すべて無着色で、そのままの木の色で出来ています。
黄色い木と赤い木と白い木です。
スゴく綺麗です。
土から吸った栄養分からあの色を発色する。
樹木の中でどんな変化が起きているのかと考えると不思議でなりません。
詳しいことは後々あげて行きたいと思います。


あとちいさなバナナとウサリンゴ(各種樹木)も販売しました。

パッケージは hirata mai 製作で箱の中まで凝っていてとても可愛らしく出来ています。
彼女のイラストは繊細な線でのイラスト。
ペン1本で描き、すべて一発描きで仕上げます。
表情も豊かでその状況に情感が伝わってきます。

今回の展示は写真を載せましたがせっかく時間を作って来ていただいた方に失礼かなとも思う面もあり以後考えたいとも思っています。
web初心者なので悩む面も沢山あるんですが。。

また販売も正直その場で見ていただいてというのがやはり理想で。
一度見ていただいたお客様にはとか悩む面が沢山あります。
個人で少量生産して行くということについても考えさせられるところがいっぱいあります。

後日4日に友人の写真家miyakenにスタジオにて撮影してもらった写真を上げたいと思います。
ものすごくかっこ良く撮れていました。
あんなに上手には作っていないと思う程で。
お楽しみに。

コメント
おめでとう!
これは絶対なにか賞とるって思ってたわ。
新作の発表があったら是非知らせてください。
審査委員賞の受賞おめでとうございます。

相変わらずすごいバナナでしたね〜(笑)
卒業制作の進化も楽しみにしてます。

では、またお会いする日まで
  • 斎藤信太郎
  • 2009/05/06 7:43 PM
takaseさん

ありがとう!
なんだか初めてちゃんとした形のあるモノというか賞をいただいたもので嬉しくてたまりませんわ。
ぜひぜひ。
今は新作がプレッシャーですわ〜;;
  • 藤本雄策
  • 2009/05/06 7:47 PM
斉藤さん

いつもいつも応援ありがとうございます。

また会えるのを楽しみにしています。
その時はまた面白いものを創ってお見せ出来ていることを自らに期待して。。
  • 藤本雄策
  • 2009/05/06 7:50 PM
受賞おめでとうございます!

いやぁ、素晴らしいです。
同じ「ゆうさく」として、自分も頑張らねば!

小さいバナナ。
友人などに見せましたが、好評でしたよ〜!
  • ホンマ
  • 2009/05/07 12:03 AM
やったね、おめでとう!

いいモノが、評価される、
あたり前と言えばあたり前。

でもそれが意外に難しい。
藤本君の一歩に乾杯。
  • take-jiji-
  • 2009/05/07 9:11 PM
本間クン

ありがとうございます。
ゆうさくどうし頑張っていきましょう(笑)

立派な社長になってください。
僕も父が社長だったらそうなっていたかもしれません。

人を雇たり経営したり。
ホントに身の詰まることかもしれませんが。
でも、苦しくてもそれが幸せに変わる、生き甲斐になる瞬間が来るみたいですよ。
そうなれたら勝ちだと思います。
頑張ってください。

本間クンならやれる。
お父さんの背中見てきたんだから。

僕も必死でやりたいこと見つけてやりきってみせます。

ばなな好評でした?
良かった!
会うたびに増やして行くとフサになりますよ〜(笑)
もう少しで規格が決まるので上ばなな下バナナで上手く繋がるようになるはずです。
  • 藤本雄策
  • 2009/05/07 10:44 PM
take-jiji-さん

いやいや
まさかまさかの。
ありがとうございます。
直接連絡しようと思っていたんですが。

ホントですね。
価値観って何かなって思います。
自分で自分のモノを見て今の価値観で評価すると中途半端な代物ですが。
これから時代を創るんでしょうか。

良いものである。それって時代が作るものなんでしょうか。
一歩一歩積み上げて固めて行くやはりそれなんですかね。地道に。

take-jiji-さんが頑張ってきた道のりを思うと気が遠くなりますが、大きな目標として。
そんな方が存在するだけまだ僕は楽なんでしょうね。

まずは一歩ですね。
頑張ります!!
  • 藤本雄策
  • 2009/05/07 11:31 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 手を作る
    藤本雄策
  • 手を作る
    コナ
  • 手を作る
    藤本雄策
  • 手を作る
    コナ
  • 藤本雄策個展 "Ki to Te to Ne" in みずのそら
    藤本雄策
  • 藤本雄策個展 "Ki to Te to Ne" in みずのそら
    aomatsuh
  • イロいろボタン
    aomatsu
  • nuu amu tsumugu in spiral marketまでもうすぐです。
    藤本雄策
  • nuu amu tsumugu in spiral marketまでもうすぐです。
    sugizaki
  • クラーヴェさんへ発送。
    藤本雄策

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM