イチョウまな板

だいぶ前に丸太から割いてみたイチョウの丸太。

そろそろ加工を初めてみました。

手始めにまな板作ってみました。



雷で折れたイチョウなので結構ワレが入っていました。
割れていたところだけ切ったのでちょっとイビツだったりします。
一番無駄にならない形が自然かなと思われて。

最後はカンナがけ。
久々のカンナがけはテンションあがりました。

側面に焼き印。これだけで愛着が湧くもんですね。


香りが強くて。
まだ乾燥たらんのかな。
良い香ですが、ちょっと鼻につきます。

使用後の乾燥のさせ易さなど使いながら考えて行ってみようかと。
自立させようかな。接点を小さくしようかな。

なぜ木のまな板?

それは
1に刃物を傷めないからです。
  軟らかいからね。
  針葉樹がおすすめです。
  固めの広葉樹ではプラスチックと一緒だなと思います。

2に口に入れるなら木かなと。
  まな板が切っているうちに小さな破片が料理に入り、口に入った時
  口に入れたいのはプラスチックか木か。といったところで。
  
イチョウは殺菌作用も合ってまな板向きらしいです。


包丁はムサビ時代に行っていた刃物屋さんの包丁で。
ちなみに林檎切って食べました。
しっかり鍛接・鍛造されていて木目のような金属の層が表面に出ています。
何層もの鋼を重ねて金属をこねて叩いているのでそういった表面になります。
なまくらナマクラと良く言いますが
『鈍ら』
焼きがしっかり入っていないということで。
結局良い鋼を使ってしっかり鍛られた金属があって初めて
固く粘りのある刃物となるわけで。

安い刃物は結局固かったとしても粘りが無く直ぐ欠ける、か、
軟らかくて刃が付かなくてまったく切れない、
切れても長切れしない、などなど。
金属も奥が深っです。

焼き入れも温度管理が難しくて。
何事も極めようとしたら一生かかるのでしょうね。

何でもお金をかければ良いものが手に入りますが
身の丈に合ったものを手に入れたいもので。
モノを見る目って大切です。


長くなってきました。
そろそろ辞めときます。
気が向いたら続きを後日。

コメント
この前はどうもでした!
そしておしゃれまな板ですね!

家に、ずっとイチョウが250×2000くらいのイチョウの木がずっと放置されています。(昔、箒作りの台の為に一度切ったきり。)

ムサビの近くの信州屋さんの菜切り包丁をずっと箒作りに使っています。
2ちゃんねるとかであれなんですが、元刀匠が質問に答えるスレッドがあって見始めると止まらなかったり。します。
http://mimizun.com/log/2ch/news4vip/yutori7.2ch.net/news4vip/kako/1264/12644/1264488583.html

あ、まとまりの無いコメントw
  • 吉田慎司
  • 2010/02/17 6:09 PM
先日はこちらこそありがとうございました。
また吉田ホウキマニアが出来上がりそうで貢献出来てよかったです。
大きなホウキ見せてもらえば良かったなと後悔しております。

オサレですか!ありがとうございます。

加工するようならいって頂ければ〜
でも遠いですもんね(笑)

作業台作りたいなぁ。
ごっついやつ。

あの包丁素敵ですよね。

信州屋さんおじさんおばさんとも大好きですね。
昔ブリ大根頂いてしまいました。おいしかった。

そんなスレッドあるんですか?
熱い!今度じっくりみてみます。
  • 藤本雄策
  • 2010/02/19 1:35 PM
まいどです。一気にブログ読みました!展示にしろまな板にしろすごい良い感じだね!相変わらず 僕のつぼにはまる作品ばかりでかなりGoodだと思います!

sheepでも よかったら展示して〜!売るよ〜〜!!
  • 従兄の美容師
  • 2010/02/24 3:33 PM
先日はどうも。
最近はこもりっきりユウサクデス。
新しいの産むのは大変ですね。
気に入ってもらえて嬉しいです。

じゃあぜひ今度展示します。
ありがとうございます〜。
  • 藤本雄策
  • 2010/02/25 12:41 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 手を作る
    藤本雄策
  • 手を作る
    コナ
  • 手を作る
    藤本雄策
  • 手を作る
    コナ
  • 藤本雄策個展 "Ki to Te to Ne" in みずのそら
    藤本雄策
  • 藤本雄策個展 "Ki to Te to Ne" in みずのそら
    aomatsuh
  • イロいろボタン
    aomatsu
  • nuu amu tsumugu in spiral marketまでもうすぐです。
    藤本雄策
  • nuu amu tsumugu in spiral marketまでもうすぐです。
    sugizaki
  • クラーヴェさんへ発送。
    藤本雄策

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM