SICF展示4日目

本日も無事終了いたしました。

今日はPeeping Domeの修理が完了し絶好調でした。
やっとジャジャ馬の扱いが分かってきた気もします。

羽を廻す機構もうまいこと機能し見に来た方には楽しんでいただけたのではと思っています。

昨日までに見ていただいた方にはほんとに申し訳ない感じになってしまいました。
またの機会によろしくお願いします。

新作の Kings in the drawersはまあまあな感じで動いておりましたが5時くらいから首が、、、
悲鳴がとびました。
ははは。。
修理を観察していただいたり、ある意味でレアなところが見れたでしょうか。

何かがおるぞ。











ゼンマイを巻くと動き出します。
かわいらしですよ。

動きで性格がうまく出せたかなと思います。


鍵穴からも覗けます。
嫁さんの友人の覗き姿。
かなり不思議な光景です。


覗いた感じ

でもないかな。。実際に見るのとは違った感じです。

フィルターを通すと妙に現実じみて見えてきたりします。
このことに関しましてはまた後日述べてみたいと思っています。


前回からの販売のzoo piece(という名前になりました)



明日が最終日です。
もしお時間ありましたらお立ち寄りください。
おやすみなさいませませ。

SICF11展示中です。

写真撮り忘れております!!
パニックでした。

今朝早めにきていただいた方誠に申し訳ありませんでした。
初日終わってバタンと倒れ(睡眠という意味)目覚まし5回に分けてかけたにも関わらず
完全に寝坊しまして
。。。。。。。。
わざわざ来ていただいたのに申し訳ありませんでした。


展示前二日間ほんとに寝れなくて。
コンクリートの床の上に5分目をつぶるとスッキリすると身体に思い込ませひたすら作業。

展示当日、深夜二時にやっと動きまして。

そこからいろいろ準備。
後輩にも搬入手伝ってもらい(本当忙しいのに来てくれてアリガト。ほんとに感謝しています。)
父にも送っていただき。
嫁にも身体に酷な作業を手伝わせ。

ほんとに人に支えられて生きているのだなと実感しています。
我がワガママをを通してやっと人に喜んでもらえるモノが出来上がる。

人に迷惑をかけないようにと思っていましたが
それも少し違うのかな。

迷惑はかけて当然。
一人で出来ることなんてやはり小さなことで。
その上で自分がしっかり成果を出せれば何よりの恩返し。
少しは大人になれたのかなとも思います。

なんだか良く分からない内容ですが
明日しっかり撮影してまいります。
お楽しみに!

ちなみに新作です。
ただのチェストではありません。
いちお引き出しの中に王様おります。
動きます。
あとの写真ぶれぶれでなんだか分からないんです。。今日はこれだけですいません。
おやすみなさいませ


SICF11 参加します



SICF10受賞者展示に参加します。

青山スパイラルホール(僕自体は1,2階の途中の通路にて)

2010年5月1日(祝)ー5月5日(祝) 11:00-20:00
(最終日のみ19:00終了)


***僕の付近の方のみ入場無料となっております

他の方のSICF11に参加している方の作品を見るには
700円の入場料がかかります。

詳しくはSICF公式ホームページにて。

http://www.spiral.co.jp/sicf/index.html

僕のホームページ上の情報は少し言葉足らずで誤解を招くかと思いますが
時間に追われておりましてここでのお詫びのみといたします。

前回前々回と展示の際にご記帳いただいた方にはDM送ったのですが
もし届いていない場合連絡いただけますと幸いです。
その際には早急に送らせていただきます。
よろしくお願いします。

DMの画像明日アップします。

ただいま製作中;;

参りました。

自分を追いつめて追いつめて。

新しいものを引っ張り出す。

こんなに辛かったかな。

とても贅沢な時間を今過ごしている。

大学時代も辛いと思ったけれど当時の方がもっと素直に作れていたかもしれない。
などと思ったりもする。

いろいろなシガラミも出てきて。
色々現実を知って。

でもなんだか壁を越えました。
けれども既に時遅し、、?

いやバカ言っちゃいけません。

なんとか形にするのです。
やってやります。

金儲け考えたり
アホなこと考えたり
両極端な僕ですが。

頑張ります。


フォークの王です。
モデルですが。
ホウ、メープル、神代タモ、パイン
どんな話でどんな構成かはまだ秘密です。
なかなか上手く行けば素敵な感じにはなるのではないでしょうか。
金はもうかりませんが。。


僕の師匠は多分、長新太さんです。
小学生1か2年生のときに読んだ
『ごろごろにゃーん』

読んだっていうか体感したというか。
色々な意味で衝撃でした。

大人がなんだかわからなくなった瞬間でした。

長サンの逸話として
生まれ変わったら何になりたいですか?
という質問に対して
僕はいかかたこが好きだからイカかタコになりたい。
と大まじめに言ったそうです。70だか80才の頃に。

一度読んだ本の内容が忘れられず。
小学生のとき何度も図書館にいって同じ場所探したのに見つからなくて。

それからずっと。
作家名もわからなかったから。
ごろごろにゃーんというタイトルだったのかも不安になるくらい出会えません出した。

24歳の時だったかに青山のクレヨンハウスに行ったときに
長サンが亡くなられて、その特集で平置きされていて再会しました。

17年以上も頭に残る作品。
しかも小学生の。
美しいとか思想とか新発見とかそんなことじゃなくて。

いつまでも長サンが僕の中にあるとても大きな目標であったりします。

展示のお知らせ (僕のではありません)



まず僕の作品ではありません。
中川岳二さんの作品です。
ものすごいのです。

携帯しか持って行かず;
写真がしょぼしょぼでごめんなさい。
早く良いカメラが買いたいなぁ。
でないと撮る気がしない。。

昨日から開催されています。
僕の偉大な先輩の個展!

■中川岳二  こてんこ てん展 『あ、うん』

2010.3.30(tue)〜4.18(sun)

ギャラリーミタテ
東京都港区西麻布3-16-28 le bain1F

Phone 03-3479-3842
http://www.mitate.com/
Open 11:00〜19:00
月曜定休 入場無料
最終日は17時まで

写真は中川さんの新作ではないのですが。
ものすごく仕事が綺麗です。ハンパないです。
もしお時間ございましたら見に行ってみてくださいね。

いつもより数が少ない?のかな。
沢山人が来ていてあまりお話が出来なかったので細かいことはわかりませんが。
今度海外で展示したりこの後色々詰まっているようでその関係なのかな?
でも大きな作品が沢山で見応えありです。
多分ご本人のブログに沢山あげてあると思いますのでそちらを参照なさってください。take-g.jugem.jp

隣りではギャラリーモモグサの安藤さんの展示もございます。

六本木駅から少々歩きますので。
若干迷子になりうります。
お気をつけて。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 手を作る
    藤本雄策
  • 手を作る
    コナ
  • 手を作る
    藤本雄策
  • 手を作る
    コナ
  • 藤本雄策個展 "Ki to Te to Ne" in みずのそら
    藤本雄策
  • 藤本雄策個展 "Ki to Te to Ne" in みずのそら
    aomatsuh
  • イロいろボタン
    aomatsu
  • nuu amu tsumugu in spiral marketまでもうすぐです。
    藤本雄策
  • nuu amu tsumugu in spiral marketまでもうすぐです。
    sugizaki
  • クラーヴェさんへ発送。
    藤本雄策

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM