その前に汐留の御礼を申し上げねばでした

汐博2011。
今年もたくさんの方にご覧いただきうれしゅうございました。

土日は子連れさんが多いみたいでお子さん食いつきまくりでした。
ご父兄の方々予定が遅れてしまったらすいませんでした。。

一日目と二日目がらりとディスプレイを変えました。
だいぶ売上も変わるもので。
それまたお勉強。

今年はとっても寒くって。。去年を想像し、扇風機まで用意したのに意味なしでした。。。

備えたつもりが憂いだらけでした。
あそこは自然とも格闘せねばなので考えること多々あるですね。


最終日2時だか3時ごろに歯車破壊いたしまして。。
もう初期の歯車の形変えたい。。
でも一個変えると全取り換えしないと気が済まないし。。

写真気が向いたらあげます(笑)
なんだか疲労困憊みたいで活力がほしい今日この頃。。
夏バテかな。
やることたくさん!頑張らねば。


汐博2011 展示のお知らせ

伊勢丹の展示にお越しくださったみなさま遅ればせながらありがとうございました。
まったく僕個人で広報せずでした。
連絡待たれていた方がおりましたらごめんなさい。

節電の関係で日程が変わり、DMの納期がズレ、いろいろタイミングを失いました; 

ここ数日間
いろいろ事情がありまして、父親、育児をしておりました。
自分の気持は焦りつつ、日々進化を続ける娘に感動する。
眺めているだけで飽きませんね。
パワーが満ち溢れています。

話は変わりまして。
本日より汐留駅の広場?で2日間展示いたします。
他にもたくさんの作り手さんたちが出されます。

お時間ありましたらぜひ。

時間は11時から18時までです。
携帯が壊れまして新しいホイホイする携帯になりました。

明日は現場から時間がありましたらアップしてみたいと思っております。
それでは。

あ、ほぼ日さんでバナナ売られます。
もう一個の記事に書きます。
そちらもぜひ。

artの畑@ISETAN 2011 2日目

 昨日は沢山の方にご来場頂き誠にありがとうございました。

個人的に昨日はとてもとても楽しみな日でした。

何故かと言いますと、
僕をこの製作の方向性を決めますキッカケとなった本の作者の方とお会い出来る日だったからです。

あ〜一緒に写真取ってもらうの忘れたー;;;

どなたかと言いますと、宮本茂樹さんです。
ちなみに本です。
原色インテリア木材ブック (コンフォルトライブラリィ)


何とわたくし待ち合わせに遅刻。。。

緊張して眠れなくて早朝から着替えて
部屋の中をあっちへ行ったりこっちへ行ったり。。
いざ駅へ向かい、ホームでプチ居眠り。
1本前の電車が着て、次かと思っていたら同時に反対側のホームに乗る電車が。
出発前にやっと気づき焦って乗ったら、商品をホームに忘れる。。

4駅程さきで気づき戻るも待ち合わせギリギリの時間になってしまった。。
湘南新宿ライン2倍に増やして下さいませ;;
電車頑張れと思っているも、
電車が緊急停車。。

お、中国のようにぶつかるか、
等と思っていたらすぐにアナウンスで
前後を走る列車には既に停止連絡済みです。とのこと。
やはり気にしているのですね。ちょっと関心。

停止理由としては、何かが電車にぶつかり異常な音が
とのこと。

完全に遅刻。。。

ホントに失礼いたしました。
トラブルの元に産まれてきた僕には
30分の余裕では足りませんでした(笑)

そんな僕を笑顔で迎え入れて下さり色々とお話を伺えました。
内心ドギー&マギーでした。
司郎&審司。

宮本さん、日本のモノ作りを変えようと全国行脚中なのです。
海外のシャレ込んだ家具ではなく日本製の家具を使うべきだ。と色々な所を
ご自身でトラックを運転し、一人で売り込みに行く。

その業界ではなんとも有名な方なのですが
それでも現状に不満を持ち上を目指し後世のために世を変えようとしています。しかも自らの足で。
若いです。

やはり人間、年齢ではなく気持ちなのだなと改めておもいました。
あんな生き方がしてみたいです。
クールです。
笑顔がたまりませんでした。

もっとモガキ、
僕なりの夢、生き方を見つけよう。


本日はちょいと伺えませんが
夜、間違ったら寄りますが難しそうです。
ちなみに今回全く案内送れておりません。
育児に夢中で(?)
みなさまご免なさい。

雰囲気は今までとちょっと違いますが、
そこまで新しいものがという感じではありませんので
誘うのもなんだかなナ気もしますし、となるとあまりチョコチョコやるべきではないのでしょうかね。
悩ましい所であります。
とモンモンとしつつ、

おっと、お仕事してまいります。
それではまた。


アートの畑@ISETAN 2011

 昨日より開始いたしました。
アートの畑@ISETAN 2011の模様です。

といってもまだ最終調整前の画像ですが。
まーこんな感じでやっております。
全体像がわかりませんといったかんじですが。
僕もまだよくわかっていません。

今日いくはずだったのですが、連日の徹夜のためか
今朝方頭がずっきんずっきんで。。寝たら昼の3時。。
迷いましたが調子が優れなかったので本日から顔出します。


845(ハシゴ)としての2回めの展示ですかね。
それでは


前回のブログのリンゴちゃんも販売です。
全て一つずつしかできませんでした。
チューリップウッドのが乱れています。

いつものように大量の古材をというわけにはいかないので
ディスプレイ用につくってみました。
いつもより売り物っぽいですよね。
雑然とした中にというのが好きなのですが、
やればこんな感じになるのです。

新作のイロいろボタン。


3人を楽しそうに配置してね、とのH氏の依頼。
色々物語があるそうです。

明日追加で持って行きます。


今回も王様です。
ピーちゃん2連休。



王様一人一人を作るはずだったのですがいまだ途中でして。

あ、今日バターがホットケーキの上にトッピングされます。
ますます美味しそうに(笑)






ZOO PIECE今回セット販売無しです。

サファリだけ背景プチ立体に。
今日いろいろ付け足します。

平田茉衣のイラストとコラボです。
ライオンサーカスとかタイトルはお楽しみということで。
額作りました。タモの柾目です。

また何かありましたらあげます。


木ト鳥ト歯車 藤本雄策 初個展風景

横浜で行われました個展の様子です。


まず今回のグラフィックは大学時代の友人に担当して貰いました。
どう見せれば伝わりやすく出来るのかなど、
色々とアイディア出して貰ったりほんとに感謝しています。
今回のDMのPeepingDome。

大胆に切ってハガキサイズいっぱいまで大きく入れたデザインに。
歯車部分を大きく入れることで
何よりメカっぽさや動きそうだという魅力が良く伝わったのではないかと思います。
入り口に吊るしたポスターです。
これも出力してきてくれました。
ちゃんと合わせたフレーム作れればもっと素敵だったなとちょっと残念でもあり申し訳ないです。




入ったところの様子。

 


新作の鳥のオルゴール




「星に願いを」とともに
鳥がゆったりと飛びます。
ちょっと下手くそに飛ぶようにしています。

無駄な動きって、より動くものを複雑に見せ
ある意味で自然に見せる

そこが動くものを作る時に大切にしているところのひとつだったりします。


かもめ

紐を引っ張ると飛びます。
意外と一番楽しかったりします。



zoo pieceのニワトリ。

ワニの次に考えたものなのですが
作った当初から木琴にするのが夢でした。



で、今回木琴にチャレンジしてみました。

 

左の写真のニワトリのお尻にちょこっと見えるのが卵形のバチです。
楽しんで片付けられるかなと。

原理も知らずに試しで作ってみたので色々と制作上の問題があり結構高額な木琴となりました。
大変でした。。
鍵盤はすべて完全に着色無しの無塗装です。

長さもめちゃくちゃでも音合わせは出来るので次回はもっと楽しい木琴が出来るかな?


豚さん群れています。






ネックレス、ストラップに加え、

バナナピンバッチバージョンができました。
おかげでその場でやることが増えてちょっと大変だったりします。。



ちいさなバナナピアス
上バナナ、下バナナのセットです。




オーナーさんの提案で額に入れてみました。
おしゃれバナナになりました。








リアルサイズバナナ,
半割りリンゴ、
いままでにないアングルでとってみました。

ちなみに右角にあるサンプルは、使われている木材のサンプルです。
友人のアイディアとデザインです。
紙の質感とか素敵なんです。



ピンクアイボリーのまん丸リンゴ作ってみました。
やはり美しいです。

いつも作っているサティーネのリンゴは
角度によってキラキラ光ったり色が変化して見えるのですが

ピンクアイボリーに関してはどの角度から見ても常に一番の美しい色を見せ続けます。

どちらがいいかといわれるととても困ります。。

サティーネのほうがブチブチした導管が見えるためリンゴらしさはあります。
しかし木口面から見たときの黒っぽく見えるのがたまに傷?
甲乙付けがたいところです。



最後に引き出しの中の王様。

中の王様についての短いお話を今回はボードにしてみました。
こちらはスプーンの王様の話で、もう一方にフォーク王様の話があります。

イラストは平田茉衣です。
フォークの王様のほうのイラストも素敵なのです。
いつかあげますね。

リンゴの木をもらいに秋田県へ行きました。
そちらのことも後日アップします。


ほおきのある暮らし in 五感肆パレアナ 2

 



吉田さんの箒たち
今回は少し小さめのが多いかな?



ちりとりたち
水楢 
真ん中サイズが追加されました。
水楢人気だから今後作ろうかなと思っています。
そういえば汚れが似合う男らしい木ですから
ピッタシだったなと今更思う今日この頃。




今回はごちゃっとまとめちゃいました。

箒の邪魔をしませんように。
でもちょろっと楽しんでいただけますように

引き出しの王様と新作の鳥のオルゴールやらをおいています。

一昨日吉田さんにお任せ中王様のハンドルが折れたそうで
(心配させてすいませんでした。)
手動で動かしてもらっている感じです。
本日朝直します。
直せたらですが。




ウサギリンゴのチューリップウッドがやっと木目を美しく見せ、
耳が折れずらくする方法ができました。
いいピンクが出ています。
右のウサギのことです。

ニワトリ木琴など新作ちょいちょいあるのですが
それは「木ト鳥ト歯車」の画像の時にでも。

ちょいとまだ準備がありましてこれから作業いってきます。
お休みなさいませ〜

ほおきのある暮らし in 五感肆パレアナ

個展の写真をメディアに入れたつもりが入っていなかった;;
なぜでしょう。


ということで現在行われている展示の様子と
パレアナさん付近の神楽坂について少々あげますね。

神楽坂ぜひ遊びに来てくださいね。
といっても本日までですが。。

すぐにあげるため、
やはりスマートフォンにしようかな。
携帯今日画面が真っ暗で。。。
ここでの出費はかなりの痛手ですが先行投資ですよね。。

さてさて、

パレアナさんへの道をざっと。

といいつつそのためにとった写真ではないので分かり図らいのですが、

JR飯田橋駅、西口改札を出ましょう。
そして右を向き前進します。
少し坂道です。
下り坂。

すると右側にキャナルキャフェ ボウティックと読めるお店が左手に見えてきます。
正確にはキャナルカフェ ブティック
思わず「ボウティック」言ってしまいがちですが「ブティック」です。
裏にはカフェがあります。


そしてそのまま直進し、「神楽坂下」という信号を渡りこんな商店街が目の前に。


神楽坂下といいますからにはここから先が「神楽坂」ってなワケです。


進むと左手に東京理科大やら
こんな気になるお店やらが現れます。




ここまできたらもうすぐです。

「神楽坂上」という信号まで来ましたら
その向かいにこんなお寺が現れます。


そこを右に曲がり



交番との間の道にはいっていくと



パレアナさん発見です。

表通りはにぎやかですが静かで落ち着けるギャラリーです。

この周りにもたくさん素敵そうなお店が隠れています。



これはケーキ屋さん?お菓子屋さん?
理科大の裏のほうにだったかな。すてきでした。
映画に使われたみたいです。


こんなお店も裏のほうに。

オモシロ雑貨屋さん
ここの動く看板をやるかもしれません。
どうなるかなぁ。


くる途中のパン屋さん
クロワッサンいただきまして食べました。
なんと一度いったフランスの朝食で食べたクロワッサンとほぼ一緒の味。
これにカフェオレ。
うまかったなぁと思い出しました。

表面がさくさくで中がふんわり。
バターの香りと甘味が口に広がります。

展示初日の夜、
どなたか薬局の前でパスモ落とされたようで
交番届けておきましたが持ち主発見されたかな?


そうそう、パレアナさんとは。

14年ずっとオーナーさんはカフェをやっていたそうです。
その当時から小さいスペースながらギャラリーとして展示をしていたそうなのですが。
思い立って一気にギャラリーとして改装なさったそうです。

などなど色々とお伺いして、
とってもとっても心に残ったお話が

「恩送り」という言葉

誰かからいただいた恩を、その恩を下さった方に返すのではなく
他の誰かにその恩を送る

ということだそうです。

そうすれば小さなコミュニティーだけでなく世の中全体がやさしくなれるはずですよね。
一生持ち運べる言葉をいただきました。

パスモの方も恩を送ってくださるとうれしいです。

そんなこんなから始まり一言一言がとてもやさしく大きなオーナーさん。
とても素敵な方です。

何よりも入れてくださるコーヒーがおいしいことおいしいこと。

本人もそのおいしいコーヒーに出会い、
感動してカフェを始められたそうで。

そこで育まれた人の輪は大きくてやさしくて日々楽しい方々が訪れます。




ちなみにこれは山椒の木



以下

近所の店特集



チーズ専門店。

色々説明があってどれもこれも食べてみたくなってしまいます。



しまってました。。ざんねん。
シャッターから気になるお店ですね。

とりあえずこんな感じで。

パレアナ搬入終了。

パレアナさん搬入終了しました。

いやーくたびれた。

peeping domeは持っていきませんでしたので、
その点では楽チンでしたが。

写真撮らずでした。
当日上げますね。

個展の様子もまとめて後日。


今回の展示が終わりましたら、
次は新宿伊勢丹です。

どうなることやらですが。
お楽しみに。

「ほおきのある暮らし」展

展示のお知らせ


 「ほおきのある暮らし展」(大変遅くなりましたが)

箒を作られている吉田慎司さんと
2人展再びです。
僕は吉田さんにくっついて、そっと出します。

5月7日(土)〜5月12日(木)まで
かぐらざか 五感肆パレアナにて
「ほおきのある暮らし」展に参加します。

会期
かぐらざか 五感肆 パレアナ

〒162-0816 東京都新宿区白銀町1−2

2011年5月7日(土)ー5月12日(木) 11:00-18:00(*最終日17時)

*入場無料となっております



置けたら王様も置きます。
卒制はすべてを食い散らかすので自宅待機です。
明日いちじ搬入です。
仕事せにゃなので土日、最終日のみ行こうかと思っています。
商品も残り物もあまり無いので作らねば。
バランス難しいですね。


展示のお知らせ

まずは僕の方の展示ですが

ほうきのある暮らし
5月7日より12日まで
五感肆パレアナさんにて
ほうきの吉田さんの展示に参加させていただく予定です。


そしてそして、

 

さてさて、これは何でしょう!
新聞です。
なにをいっている?
とお思いの方、SICF12を見に行きましょう。

驚きです。
ちょいと今回軽くですが展示の台とかお手伝いさせていただきました。
sugisaki ryoko
A-15ですよ。

明日までなのです。
明日。あ今日までですね。正確には。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 手を作る
    藤本雄策
  • 手を作る
    コナ
  • 手を作る
    藤本雄策
  • 手を作る
    コナ
  • 藤本雄策個展 "Ki to Te to Ne" in みずのそら
    藤本雄策
  • 藤本雄策個展 "Ki to Te to Ne" in みずのそら
    aomatsuh
  • イロいろボタン
    aomatsu
  • nuu amu tsumugu in spiral marketまでもうすぐです。
    藤本雄策
  • nuu amu tsumugu in spiral marketまでもうすぐです。
    sugizaki
  • クラーヴェさんへ発送。
    藤本雄策

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM