汐博2010に参加します。

8月2〜4日です。
アートファクトリーのアートボックスだったかな。

http://www.sio-site.or.jp/art/topics/index.html

ストリートZONEという所に出展します。
時間帯:11:00〜19:00です。

随時詳細報告いたします。


それに続いてchips
横浜赤レンガにて8/11〜16まで
にも参加します。


汐留のほうは王様の方は出さないかもしれません。若干狭いので。
本当は十分なのですが毎度什器がデカイので。。
まだ未定です。

横浜はフルで。

すべて全日程おるつもりです。

とりあえず軽く報告まで。
また修正してあげ直します。

どうぞよろしくお願いいたします。

ほぼ日

何と何と、
ほぼ日刊イトイ新聞主催の
ほぼ日作品大賞の一次審査通過です。

前回のブログに少し書きましたが、ミニバナナさんです。

これから二次審査で審査員の評価とイトイ新聞の読者投票となるそうです。
受賞作品は商品化の検討などあるそうで何とも魅力的な餌がぶら下がっていたので見事に釣られてみました。


入れろ、入れてくれ〜と言いたい所ですが(笑)
何と言っても審査員の方々がハンパ無いです。
今をトキメクときめきさん達です。

トキメクって不思議な言葉です。
調べてみよう。今度調べてみます。
誰か知っていたら教えて下さって〜。

話は戻って、そんな方々が選んだ作品達!
素敵なものが沢山あるはずです。

ホントに商品になったらいいなってものに自分の心に従って投票しましょう。購読してる人のみの投票なのやら詳細はまだわかりませんが。

今の時代を生き抜く、これからの時代を作る作品が選ばれるのかな。


僕はお金稼ぎの仕事として今の時代の象徴とも言える大量生産の工場で働いています。悲しいかな、そうしないとやっていけないので。。。

普段も自分の作品(と言っていいのかわからない代物ですが)を
作りながら時給だったり効率を常に考えながら作るのがクセになってきたりして。
やりたいこと、やってみたいこと。こうした方が魅力的だなって思うことをすべて押し込め、自分がなんだかわからなくなることが多々あります。

自然と合理的な形を美しく感じたり、論理的な形の出し方を良しとしたり。
日本人の生真面目さとかある意味で国民性を表しているようでもあり。

なんだかこのまま行くと大学の卒業制作(Peeping Dome)に賭けたすべての青春に一生敵わないのではないかなとも最近思ってしまいます。


非効率から産まれるもの。
もっと感覚的に面白いとかそういうものを大切に作って行きたいって思っていた。

ある意味でPeeping Domeは効率と非効率の作業のギリギリのバランスで出来上がったものでもある様に思う。

僕の場合はこの辺りをふわふわと歩きながらその境界線上のなんとも言えないものを作って行くのかな。
お金があれば(笑)
もっと書きたいことがあったのにぶっ飛んだしまったのでこの辺で。


頭がパンクしそうになったので
3DのTOY STORYを見に行きました。

今の3Dって偏光板じゃないのですか?

なんかスゴいです。

でも3Dでなくてもぜんぜん良かったかな。
そこまで意味ない。。と思ってしまいました。

多分そこに重きを置いていないからでしょうが。

オープニングのDisneyロゴの出るシンデレラ城の、、
あれってなんて言うのでしょうか。あれに関しては3Dで感動しました。

2Dっていかに奥に広がりを作るかで面白みであったり深みであったりを出したりするものである気がするのですが
そのオープニングの『アレ』は2Dで良く奥行きを出せているものであるから3Dになったらもっと強さを増したように思いました。

トイストーリーシリーズ、1、2、3とも何と言う完成度でしょう。
DVDボックス出たら買おー。
お金稼ぎとしても完璧ですよアレは。
あそこまで完璧なものはなかなかない気がします。

初期ディズニーとピクサーのいくつかの作品はハンパ無いですね〜。


シンデレラのアニメーション。何と滑らかでしょう。
あんなに素敵だったディズニーが後半はなんであんなに衰退したのかな。


日本のジブリは大丈夫かな。
声優にお金使ってる場合じゃないじゃないかなとか。


なんだかすべて中途半端述べですが。。
いったんこれまで。

おやすみなさい。

やっと精神的に落ち着いてきた気がします。
明日は後輩の従兄弟の木材屋さんにいってお祭りしてきます!
木に会いに。
ラストリフレッシュ!
お待たせしているもの早く仕上げます。ご免なさい。

商品の発送について

あと3分の1ほど残っております。
少しずつ進めております。
遅くなってしまって申し訳ありません。
仕事に戻れねばならず仕事しながらなのでなかなか一気に進みませんで。。。
お急ぎの方は連絡ください。
必ずお届けしますので。
すべて発送し終えましたらまたブログにあげますので。
もしその時点で届いていませんでしたら連絡ください。
よろしくお願いいたします。

展示のお知らせ (僕のではありません)



まず僕の作品ではありません。
中川岳二さんの作品です。
ものすごいのです。

携帯しか持って行かず;
写真がしょぼしょぼでごめんなさい。
早く良いカメラが買いたいなぁ。
でないと撮る気がしない。。

昨日から開催されています。
僕の偉大な先輩の個展!

■中川岳二  こてんこ てん展 『あ、うん』

2010.3.30(tue)〜4.18(sun)

ギャラリーミタテ
東京都港区西麻布3-16-28 le bain1F

Phone 03-3479-3842
http://www.mitate.com/
Open 11:00〜19:00
月曜定休 入場無料
最終日は17時まで

写真は中川さんの新作ではないのですが。
ものすごく仕事が綺麗です。ハンパないです。
もしお時間ございましたら見に行ってみてくださいね。

いつもより数が少ない?のかな。
沢山人が来ていてあまりお話が出来なかったので細かいことはわかりませんが。
今度海外で展示したりこの後色々詰まっているようでその関係なのかな?
でも大きな作品が沢山で見応えありです。
多分ご本人のブログに沢山あげてあると思いますのでそちらを参照なさってください。take-g.jugem.jp

隣りではギャラリーモモグサの安藤さんの展示もございます。

六本木駅から少々歩きますので。
若干迷子になりうります。
お気をつけて。

カクレカラクリ出ました。

何となんと
わたくしの作品が本の表紙になってしまいました。

ドカッと、というよりは
作品の一部なのですが
ものすごいことです。
歯車の部分です。
書店に並んだら実感するのかな。
まだ見に行けてませんが。
あるのかな。

前のお会いしました装丁家の鈴木成一さん(まずお話し出来たことが奇跡)の推薦により
そんなお話が舞い込みました。


森博嗣さんの小説の文庫版で一昨日発売開始したようです。

カクレカラクリ An Automaton in Long Sleep (MF文庫ダヴィンチ)
森博嗣 (著)
出版社: メディアファクトリー (2009/8/21) 文庫
言語 日本語
ISBN-10: 4840128936
ISBN-13: 978-4840128933
参考価格: ¥ 680


何年か前にテレビドラマにもなったみたいで。
自分何もわからず大変失礼な話なのですが。
森博嗣さん
スカイクロラ(アニメ化)とか
とにかく売れている方で
自分がホント申し訳ない感じです。
経歴見ただけで面白そうな方で。
今度ぜひお会いしてみたい方の一人になりました。


やっと仕事の方の区切りがつき精神的に余裕ができました。
いや全然余裕無いんですけど。
やらにゃならんことが盛りだくさん。
今日はお休み。
買ってきた古材を加工したりします。
床張ります。

なんだか最近ばたばたごろごろして頭がパンクしそうです。

5月から新しい方と沢山出会いました。
とても楽しいけどとても体力のいることで。
基本的にキョドってて、意味わからない発言知らぬ間にしていて
あとあと考えると赤面なことが沢山ですが。
早く人に会うの慣れないとなぁ。

先日も仕事上がりに東京へ行き日帰りしたり。
日帰り失敗したり。

山手線て朝4時45分には走ってるんですね。
あの時間であの混みようにはびっくりしまいた。
ホントにあの町は異常ですね。
便利だけど。
その下には色々なものが渦巻いて。

なんだかわからない終わりですが。
あ、カモノハシまだ載せてない!後日!
富山旅行も。
色々ありました。
もっとお披露目してゆきます。

SICFにて『審査委員賞 松永英伸賞』を受賞

5月5日まで開催されました青山スパイラルホールで行われましたSICFにて
審査委員賞 松永英伸賞を受賞しました。

まさかの受賞で。

なんとも光栄なことです。

選出していただいた松永さんにはホントに感謝しても、し尽くせません。
本当に運が良かったなと思います。

まだ完成まではあと3分は昇らねばならず仕事の粗さも目に余る程。

そんな中、次回への期待も込めて選んでいただきました。
ホントにあたりの柔らかいやさしい方で。

期待に応えられるようもっともっと必死でやって行こうと気持ちを引き締めました。
応援した下さった方にも本当に感謝です。


ここから少し展示の写真を上げたいと思います。

入り口の看板なんですが、

紐を引っ張るとなります。
いい音です(笑)

遠巻きなんですが

大学の卒業制作の7割まで完成した状態のもの。
後は中の世界をからくりで動かせるようにする。
これが目標です。
中の世界もほぼすべてが無垢の木で出来ており無着色です。
ハンドルを回すとシーンが変わります。プロペラも回ります。
ちょっとした仕掛けなどあります。
触る機会があればぜひ触ってみてください。

リアルサイズのリンゴとバナナ。

すべて無着色で、そのままの木の色で出来ています。
黄色い木と赤い木と白い木です。
スゴく綺麗です。
土から吸った栄養分からあの色を発色する。
樹木の中でどんな変化が起きているのかと考えると不思議でなりません。
詳しいことは後々あげて行きたいと思います。


あとちいさなバナナとウサリンゴ(各種樹木)も販売しました。

パッケージは hirata mai 製作で箱の中まで凝っていてとても可愛らしく出来ています。
彼女のイラストは繊細な線でのイラスト。
ペン1本で描き、すべて一発描きで仕上げます。
表情も豊かでその状況に情感が伝わってきます。

今回の展示は写真を載せましたがせっかく時間を作って来ていただいた方に失礼かなとも思う面もあり以後考えたいとも思っています。
web初心者なので悩む面も沢山あるんですが。。

また販売も正直その場で見ていただいてというのがやはり理想で。
一度見ていただいたお客様にはとか悩む面が沢山あります。
個人で少量生産して行くということについても考えさせられるところがいっぱいあります。

後日4日に友人の写真家miyakenにスタジオにて撮影してもらった写真を上げたいと思います。
ものすごくかっこ良く撮れていました。
あんなに上手には作っていないと思う程で。
お楽しみに。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 手を作る
    藤本雄策
  • 手を作る
    コナ
  • 手を作る
    藤本雄策
  • 手を作る
    コナ
  • 藤本雄策個展 "Ki to Te to Ne" in みずのそら
    藤本雄策
  • 藤本雄策個展 "Ki to Te to Ne" in みずのそら
    aomatsuh
  • イロいろボタン
    aomatsu
  • nuu amu tsumugu in spiral marketまでもうすぐです。
    藤本雄策
  • nuu amu tsumugu in spiral marketまでもうすぐです。
    sugizaki
  • クラーヴェさんへ発送。
    藤本雄策

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM