丁寧な手仕事 無事終了しました





遅くなりましたが、

丁寧な手仕事 −ほうきとちりとりー無事終了いたしました。
たくさんの方にご来場いただき誠にありがとうございました。
 
いろいろと失敗しまして
DMをア行から送っていったら後半足りないぞっとなってしまい
メールを知っている方にはメールでと思っていたのですが
追い詰められメール送れなくなってしまい連絡行かなかった方申し訳ないです。
あと最近名刺をいただいた方にも送れていなかったり。

今回のちりとり、いろいろとチャレンジが埋め込まれていて想定外の事件がたくさん起きました。
薄めではあるけれども刳りもの(クリモノ)と言われる分野に入るのかな。器とかも違いゴミを取る部分の精度といいますかまっすぐ具合が大事だったわけで。

まーまたその辺のことは後日あげます。

仕上がったと思っていたらこれじゃー使い物にならんわーと言う状況になってしまい。
予定を大幅にオーバーしてコリャ寝れないって状況になってしまいました。

結果展示中も毎日帰宅後明け方まで作業してみたいなエブリデイーで。

まだまだ甘ちゃんなのです。
アマちゃんって懐かしい。

まーさらっと展示風景を。


この箒最後まで残っていたらと狙っていたのですが旅立っていきました(笑)

ボード、イラスト、サイン、DMすべて平田茉衣によるものです。
今回ほとんど口出しなしで。
安心して任せています。



箒とちりとりの大まかな形と使用法の説明。


     

    


長めの吉田さんの箒。
上から吊り下げました。



くし型ちりとり


5種類の木材で作りました。
それぞれに特色ある木を選びました。



長めの箒とフライパン型ちりとり

 
くねくね曲がった枝のものやまっすぐな竹のもの
使いやすさを求めると軽さなども含み竹のほうがお勧めだそうです。
飾って面白いのは断然枝ですね。
少し斜めになっているのは箒を持った時に地面とまっすぐになって掃きやすくなっているそうです。
軽く作ってあったりいろいろとそれぞれに個性があります。

箒の先はすべて箒もろこし(箒用の草)の先を元からそろえてあってほとんど切られていないそう。
草の先が一番大切で柔らかいそうでなるべく切らないようにする。
そうすることで柔らかい履き心地。
初めは畳、板の間、土間、庭、とだんだん痛んだ先を落としていくことによって使い方を変えていくそうです。


そうそう、今回の展示のきっかけを下さった吉田さん。
以前参加したスパイラルのSICFでの出会いをきっかけに何度か交流し
ちりとりを作れないかと言うことで誘ってくださいました。

そうなんです。吉田さん
まっすぐな人で。
疑う点が無い。
こんな人珍しいと思います。
そんな人に気に入って貰えて僕は大変ついていると思います。

そんな人が選んできた「ギャラリーみずのそら
僕にとってのギャラリーの概念が180度変わりました。
なんと暖かいギャラリーなんだろうと思いました。
一生懸命僕の作品の説明をしてくれたり
僕の今後の展開を一緒に考えてくれたり
その周りを囲む方々も本当に暖かい。

ものをつくりここまで続けてきてオーナーさんにめぐり合えて本当に良かったと思いました。
もっとがんばってもっと面白いと思って貰えるようなものを作りたい。
素直に思えました。
がんばろう自分。

展示のほうに戻りますと。


     

何気に僕の個人的なこだわりがいろいろ詰まっています。
曲げの部分をエッジを出さずに丸く作っています。
溶接部分もアールになっています。
木部との接続もネジではなく真鍮のリベットで閉めています。

曲げの型はいつも仕事でお世話になっている伊藤さんに作って貰いました。
もとは金型の職人さんで半端じゃない知識と腕があります。
それにコミカルなキャラクター。
勝手に師匠と思っています。
笑顔が素敵です。
休日にいろいろと手伝っていただいてまともな御礼もできず申し訳ないです。
ほんとに感謝しています。


ミニちりとりDMと同じ位のサイズで作りました。

パッケージは平田茉衣

日々帰宅後制作し増やしていきました。
準備がぜんぜんっだったもんで;;


吉田さんのミニ箒


魔よけと呼ばれていて
厄を「はらう」とかそんな意味があるそうです。
受験に向けて皆さんいかがでしょう。
なんていいてみたりして。


new動物.干支のウサギさんです。



3色。
カマクラから月を見ているそうです。
平田茉衣曰く。


おなじみのウサギりんごとりんごと
ほぼ日さんのバナナです。
すべて無着色です。
ウサギの皮と身と違う木なのです。



今回から実施
真剣に模刻バナナ。
ちょっとお値段あげました。
集中力と時間が要ります。
展示でのみの販売にするかいろいろ考え中です。

いちおロットナンバー的なものを設けようかと思っています。
三角バナナお買い上げのお客様もしこれを見る機会がありましたら
一報いただけますとうれしいです。
みずのそらさんにコクタンの刻印入りのものを勝手に送ってしまったので
受け取っていただけますと幸いです。
いつか相方の下側のバナナと会える証明となりますので。
写真の左のものです。

これは下側のバナナさん。郵送済みです。


りんごさんひとつみずのそらさんで扱っていただいております。



ぶあっ、、イチョウ型載せ忘れた。。
あ。リアスサイズもだ。。。
写真あとであげます。

丁寧な手仕事展 ーほうきとちりとりー 

 お久しぶりです。
展示です。
まだすべてDM送っていなかったりします。




ちりとり作りました。
大きく分けて3種類。
あげる余裕宇がありましたらあげます。

DMのものより他の2種類の方が人気です(笑)

とりあえずアップまで。

ミニバナナも少し出します。
リアルサイズも持っていく予定です。
カラクリは今回は出しませんのでご了承下さい。

できることならカラクリの展示と実用品の展示と2種類展示を分けて
やっていけたら良いですね。
リアルフルーツとかも独立させると3種類。。。

そんなに器用じゃありませんが。。
今でも頭がパニッくパニックです。
よろしくお願いいたします。
連絡行かなかったら連絡下さい。





遅ればせながら受賞作品について

目黒本町にある(最寄りは学芸大かな)ホテルクラスカにて
ミニバナナさん展示してますよ。

最近作りましたもっとミニバナナピアスも一緒に。

いちお上と下一個ずつ置いてきました。
小さいとよりめんどくさいです。
ドコまで小さく出来るかなとか思いますがまぁ目的に合わせてチョコチョコね。

ちなみにだいぶ前からなのですが、
鎌倉の招山さんでお試しで10個ほど置かせていただいております。
上と下5本ずつ、ストラップ仕様です。

今の所販売した頂いている所は招山さんだけなのです。
逆にギャラリーの価値を下げてしまいそうで申し訳ないのですが。
もし行くことがあれば探してみてくださいね。
素敵なギャラリーで、自然光にこだわった鎌倉山の方のギャラリーや
由比ケ浜の方の古民家を移築したお店なのです。

置いてあるものもヨーガンレールやら僕の壺のものばかりです。

中途半端ですがいったん終了。。。

ほぼ日作品大賞 授賞式

行ってまいりました。

ホテルクラスカ。
これまで何度も目の前を通り過ぎて来ましたが
前の職場が近かったので。
何年越しかの初入場です。



何と言いますか自分の作品とか、展示風景とか、写真を撮り忘れました。。。

ふわっふぅぁしていて。。

審査員の方ともまともにお話出来ませんで。。
どこの馬の骨かもわからん若者が話しかけるわけにもとか思ってしまい。
いちお主役だったのでしょうが。。

糸井さんと嫁さんと3人で撮ってもらいました。


笑っていたつもりが固いです。
全てが固かったです。

受賞者全員に大賞のsunuiさんのカンカンバッチが配られました。



それぞれの作品のイメージで作ってくださって。
僕のはバナナカラーでした。
素敵ですよ〜

CHIPS 2010 in 横浜赤レンガ倉庫

とりあえず画像アップです。
ご来場いただいた方々ありがとございました。
沢山たくさんコイン入れてくださってありがとうございました。

6日間なかなかキツかった。。


連日親子連れが広場のプールで大暴れ。にぎやかでした。
この後CHIPSの看板の前にベビーカーが勢揃いしたのは言うまでもありませんが。
看板見えないよ〜。
恐るべきパワーでした。
カオスです。


よく考えてみたら845(ハシゴ)としての2回目の展示でしたね。
初日の展示風景
人の流れを勘違いしていて真逆に空間作ってしまいました。













遠足がテーマです。
『遠足のススメ』
バナナはおやつにはいりますか?






お家に帰るまでが遠足です

平田茉衣のイラストなど


王様3日目くらいからフォークが切り始めました。。

3日目から少し開けた感じにしました。
にしても色々失敗したなぁ。。






あとはだらだらと画像を










前回からの新入りの林檎の木のウサギ林檎。

秋田の林檎農家の方に会えたのが結構な感動でした。


今度沢山ぶら下げようかなと。
この木の名前なんじゃろか。
調べよう。




汐博2010

汐博2010(僕の持ち分)無事終了いたしました。
全くと言っていい程連絡をせず申し訳ありませんでした。

沢山の予定外に僕の頭はパッパラパーになりました。。。


看板です。
黒板になっていてチョークで落書き出来ます。
イラストは平田茉衣です。
板は友達がどっかからか持ってきた廃材です。
ありがとー。



初日の初めの展示風景。
あまり代わり映えしない感じですいません。

日に日に変化させていたのですが撮り忘れました。。



ミニバナナです。

初日速攻でPさん壊れました。(注)Pさん=Peeping Dome
スパイラルでちょっとキテいたパーツを何とかなるだろうと
少しの修復でごまかそうとした仇です。

一番大事なシャフトが真っ二つです。
あんなの初めてでパニックになりました。

初日が終了後ハンズでごまかしのパーツを買いに行こうと思っていたのに
二日寝ていなかった僕は留めた駐車場も忘れ駐車券も無くしほぼ記憶がありませんでした。ご飯もまともに食べずでしたし。
見事に迷子になり買い物にも行けず。

二日目多分カリン製であろう木のボールペンが丁度求めていた直径で。
これを利用しない手は無い!と加工。
角のブースだったキッコロさん(素敵な糸鋸クラフトの)
に長さを切っていただいて何とか修復。


よしよし、動くぞ。でもなんか重いんだよね〜
って思っていたのもつかの間。

その他の歯車のシャフトが2つねじ切れる!

ぼーーーーん。

2カ所分の木材は無く泣きそうになりました。
1本は何とか足りないオツムを使い修復。
もう一本はなけなしのカリンのボールペン。。。

結構気に入っていたのに。。

2mm太かったのでガッツで削る。
またもキッコロさんのお世話になる。。。
ホントに感謝しています。
めちゃくちゃ糸のこの技術美しゅうございました。

2度目の故障の原因は頭を軽く回す為の鉄球の入れ忘れ。

そりゃあんだけ重いものをベアリング的なモノ無しで
あんな小さな歯車で廻せるわけが無いわけで。。

パッパラパーでした。
今までに無い故障でかなりのパニックでした。

お客さんには嫌みを言われたりもし。
そもそも僕の作品が壊れたことで
そちらに何か不利益を?
と言ってやりたかったけれどもグッと我慢。


初日だったかな?2日目だったかな?
ものすごい気に入ってくれた子がいて。
夏休みの自由研究にこれが作りたいと。
あまりに嬉しくてポストカードをプレゼント。
将来automataの作家さんになったらおもしろいですね。
責任はとれませんが;;
僕のようなコワッパと同じようなもの作るより
もっともっと面白い、僕が感動するような作品をいつか作ってください。
(作家さんになった場合だけどね)楽しみにしています。

ちなみに僕がからくりっぽいものを作ろうと決めたキッカケの作家さんは

井村隆さんなのです。
真鍮の板から作られるちょっと奇妙な魚の乗り物と生き物。
動くんです。
僕自体は実物を見たことがありません。
あ、うそだ。京都で一度小さな作品を見ました。
気球に乗ってるやつ。
動いてなかったけど。

ピーさんの下の羽はまさに井村さんのカラクリンをみてやってみたかったのでやってみちゃいました。
作品の本が絶版になっていて買えないのが残念なのです。

僕の作品をみてじぶりジブリと言われてしまうと
よくわからないけど井村さんに申し訳ない気持ちでいっぱいになったりします。


そう。ご本人に一度だけお会いしました。
しかも作品に目を止めていただいて。
やるなーと思ってとおっしゃっていただいた時はお腹いっぱいでした。
奇跡でした。
何か思いだして興奮です。

話は変わって

でん!

でん!
蟻です。紙なのです。
スゴいのです。
僕のと馴染んで面白かった。
”””作家さんの名前の分かるものが今ドコかへ仕舞われてわかりません。
後日更新します。””””
なんだかとっても仲良くなりました。

モロッコからいらした方。
もんのスゴい方で。
車の改造?改造車の製造?をしていらっしゃる方のようで
車にタイヤが6つ付き前が4つ。後ろが2つ。前4つが上下するのです。
you tubeの載せ方わかったら載せますね。

お持ちのi-phoneにミニバナナ(下)が付けられました。
世界を旅して熟されて行くのかな〜。
ミニバナナ世界進出です!(笑)

スタッフの皆さんご迷惑ばかりかけた上、色々と助けて頂きありがとうございました。

高くてずっと怖くて使えなかったピンクアイボリー。今回ウサ林檎になったのですが産地など曖昧で申し訳ありませんでした。
やはり言った通りで南アフリカの木のようです。

写真あまり撮りませんでした。
恥ずかしながらあれで全部です。
845(ハシゴ)として初めての展示だったのですが。
イラスト撮るの忘れてたー;;;

次は横浜です。
なんだか忙しいようです。

待たせているもの早くやらねば。。。。

SICF11 ご来場ありがとうございました



展示を終わり次第、見事に体調を崩しまして。。。
未だに咳と鼻水と頭痛;
結構ハードな日々でしたが
久々に作業に集中できた日々でした。

新作の製作に追いやられ他の準備がおろそかになり
その場でお持ち帰り頂けず
発注という形をとらざるを得なくなってしまい
ほんとに申し訳ありませんでした。

今日から取りかかりました。
遅くなってしまいごめんなさい。

仕事への復帰も待っておりなんだかばたばたしそうな予感です。

なんとなく今回の展示
というよりは作品が出来たことで
というか今回の作品の為に色々と新しく試みたことで
何となく先が見えたような気もします。
これから少し楽しんで今までのものを詰めて行こうと思います。

SICF展示4日目

本日も無事終了いたしました。

今日はPeeping Domeの修理が完了し絶好調でした。
やっとジャジャ馬の扱いが分かってきた気もします。

羽を廻す機構もうまいこと機能し見に来た方には楽しんでいただけたのではと思っています。

昨日までに見ていただいた方にはほんとに申し訳ない感じになってしまいました。
またの機会によろしくお願いします。

新作の Kings in the drawersはまあまあな感じで動いておりましたが5時くらいから首が、、、
悲鳴がとびました。
ははは。。
修理を観察していただいたり、ある意味でレアなところが見れたでしょうか。

何かがおるぞ。











ゼンマイを巻くと動き出します。
かわいらしですよ。

動きで性格がうまく出せたかなと思います。


鍵穴からも覗けます。
嫁さんの友人の覗き姿。
かなり不思議な光景です。


覗いた感じ

でもないかな。。実際に見るのとは違った感じです。

フィルターを通すと妙に現実じみて見えてきたりします。
このことに関しましてはまた後日述べてみたいと思っています。


前回からの販売のzoo piece(という名前になりました)



明日が最終日です。
もしお時間ありましたらお立ち寄りください。
おやすみなさいませませ。

SICF11展示中です。

写真撮り忘れております!!
パニックでした。

今朝早めにきていただいた方誠に申し訳ありませんでした。
初日終わってバタンと倒れ(睡眠という意味)目覚まし5回に分けてかけたにも関わらず
完全に寝坊しまして
。。。。。。。。
わざわざ来ていただいたのに申し訳ありませんでした。


展示前二日間ほんとに寝れなくて。
コンクリートの床の上に5分目をつぶるとスッキリすると身体に思い込ませひたすら作業。

展示当日、深夜二時にやっと動きまして。

そこからいろいろ準備。
後輩にも搬入手伝ってもらい(本当忙しいのに来てくれてアリガト。ほんとに感謝しています。)
父にも送っていただき。
嫁にも身体に酷な作業を手伝わせ。

ほんとに人に支えられて生きているのだなと実感しています。
我がワガママをを通してやっと人に喜んでもらえるモノが出来上がる。

人に迷惑をかけないようにと思っていましたが
それも少し違うのかな。

迷惑はかけて当然。
一人で出来ることなんてやはり小さなことで。
その上で自分がしっかり成果を出せれば何よりの恩返し。
少しは大人になれたのかなとも思います。

なんだか良く分からない内容ですが
明日しっかり撮影してまいります。
お楽しみに!

ちなみに新作です。
ただのチェストではありません。
いちお引き出しの中に王様おります。
動きます。
あとの写真ぶれぶれでなんだか分からないんです。。今日はこれだけですいません。
おやすみなさいませ


SICF11 参加します



SICF10受賞者展示に参加します。

青山スパイラルホール(僕自体は1,2階の途中の通路にて)

2010年5月1日(祝)ー5月5日(祝) 11:00-20:00
(最終日のみ19:00終了)


***僕の付近の方のみ入場無料となっております

他の方のSICF11に参加している方の作品を見るには
700円の入場料がかかります。

詳しくはSICF公式ホームページにて。

http://www.spiral.co.jp/sicf/index.html

僕のホームページ上の情報は少し言葉足らずで誤解を招くかと思いますが
時間に追われておりましてここでのお詫びのみといたします。

前回前々回と展示の際にご記帳いただいた方にはDM送ったのですが
もし届いていない場合連絡いただけますと幸いです。
その際には早急に送らせていただきます。
よろしくお願いします。

DMの画像明日アップします。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 手を作る
    藤本雄策
  • 手を作る
    コナ
  • 手を作る
    藤本雄策
  • 手を作る
    コナ
  • 藤本雄策個展 "Ki to Te to Ne" in みずのそら
    藤本雄策
  • 藤本雄策個展 "Ki to Te to Ne" in みずのそら
    aomatsuh
  • イロいろボタン
    aomatsu
  • nuu amu tsumugu in spiral marketまでもうすぐです。
    藤本雄策
  • nuu amu tsumugu in spiral marketまでもうすぐです。
    sugizaki
  • クラーヴェさんへ発送。
    藤本雄策

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM